【リペア】iPhone6 が突然の文鎮化!(自力で直せず)

AppleiPhoneガジェットリペア

SoftBankにて iPhone4s から iPhone6 へ機種変更したのが1年半前。
初期不良で充電できずに、購入後2日で交換してもらったもの。
その後、1年で不注意で落下死。タッチパネルを破損した。まだ1年は使うからとappleで修理してもらう。
脱獄(Jailbreak)などはしていない。iPhoneは3機種目なのだけれど、今回の個体はハズレを引いてしまったようだ…。

お別れは突然でした

寝落ちしそうになりながら、アプリ操作していた時。
突然、画面が虹色に変色したんです(寝ぼけているわけではないよ!)。

そのまま画面が暗くなったので、一瞬は焦るのだけれど、電源ボタン長押しでAppleマークの起動画面が見れたので一安心。
ああ、グラフィックボードが熱暴走してしまったかな?と、その晩は悠長に寝てしまった。

結局この対処が仇となったようで、朝起きた頃には画面が暗いままウンともスンとも言わなくなってしまう。
「眠いよ…」と言っていたのはiPhoneだったようで。天に召されたか。

リカバリーまでの順序

さて、気をとり直して、復旧に向けて何をするのか洗い出してみる。

  1. 先ずはバックアップ!コレがないと始まらない
  2. 再度電源が入るか試してみる
  3. (2)がNGの場合、強制再起動してみる
  4. (3)がNGの場合、Lightningケーブル経由でiTunesにつないでみる
  5. (4)で認識されない場合、iPhoneをリカバリーモードにしてみる
  6. (5)もNGの場合、とりあえず1時間ほど充電してみる(放置)
  7. (6)で放置後、再度(5)のリカバリーモードにしてみる
  8. iTunesに認識されたら、復元モードを進めてみる

といった手順を踏んでみることに。

1)先ずはバックアップ!コレがないと始まらない

そう、この作業は超重要です。
バックアップがなければ、今まで蓄積したものが 0 になるから。電話帳とか…写真とか…全てなくなるから。

現状、電源は入らなくてバックアップも取れない。
幸いにも2日前のバックアップが残っていたので、それで代用とすることにする。

Macの場合、デバイスのバックアップは
「~/ライブラリ/Application Support/MobileSync/Backup/」にある。

2)再度電源が入るか試してみる

(1)で電源ONはやってみるものの、リンゴマークの起動画面にならない。
以下手順は、こちらのサイトを参考にした。

http://www.hrm-japan.net/3deal-iphone-cannot-turn-on/

 

3)(2)がNGの場合、強制再起動してみる

電源ボタンを押しながら、ホームボタンを長押し。
手順は下記サイトを参考にした。

不具合を解消する(簡易リセット) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
iPhone、iPad に不具合があった場合の簡易リセットによる対処方法をご案内します。

 

4)(3)がNGの場合、Lightningケーブル経由でiTunesにつないでみる

iTunesが認識しないことには、何も出来ないので試してみる。

復元モードになっていた。

この先、復元を試みてみるものの、復元に失敗してしまう。

5)(4)で不認識・失敗してしまう場合、iPhoneをDFUモードにしてみる

(4)で上手く行かなかったのでDFUモードに入ってみる。
下記サイトを参考にした。

iPhoneを完全に復元する、DFUモードで解決できる5つの問題
iPhoneも完璧ではありません。実際、ほとんどのユーザーが、買い替えるまでに少なくとも数回は何らかの問題を経験します。こうした問題の解決に使える最...

リンゴマークは出るものの、エラー(4005)を返されてしまい進めず。
(4005)のエラーコードはハード的に逝って…(この時点での断定は避けたい )。

不具合を解消する(簡易リセット) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
iPhone、iPad に不具合があった場合の簡易リセットによる対処方法をご案内します。

 

6)(5)もNGの場合、とりあえず1時間ほど充電してみる(放置)

もしかしたら、充電がなくなってるんじゃないの?ということの対処法。
下記画像のような充電のマークが画面に出るようなんだけれど、現状で画面は黒いまま。

 

7)(6)で放置後、再度(5)のDFUモードにしてみる

嫌な予感からか、心が折れかけてます…。
再度、(5)を試してみるものの、症状は変わらず。

 

8)iTunesに認識されたら、復元モードを進めてみる

変わらずリンゴマークは出るものの、エラー(4014)を返されてしまい進めず。やはりはハード的に逝ってしまっているようだ。

リンゴマークから進めないということは、ロジックボードに直付のストレージが逝っちゃってるんだろうか。

ハードの問題を疑ってみる(確定的だけどね)

上記手順を踏んでも戻らない場合は、ソフトの問題ではなくて、残念だけれど「ハード的に逝ってしまった」ということになる。
状況から考えると、やはりロジックボード(グラフィックボードが直付)が逝ってしまっているんだろう。

そうなると、ハード的にやれることは

  1. 修理に出す
  2. 代替機を探す
  3. バッテリーを交換してみる

ぐらいのことしかできない。

1. 修理に出す
Appleに修理依頼すると、¥ 34,800[税別]という価格みたい。
AppleCareなどに入っていないのでフルプライスだ!(AppleCare加入では¥ 7,800[税込])

iPhone の修理 - Apple サポート 公式サイト
iPhone の修理が必要なときは、お近くの Apple Store や Apple 正規サービスプロバイダへ。このページでは、修理サービスの方法、料金、所要時間、その他についてご案内します。

 

残債が半年分あり、修理額的にもアレだなあ。

2. 代替機を探す
修理に出さない選択をすると、自分でバラしてみることができる。
バラして直らない場合を想定すると、代替機を用意する必要がある。

1万円前後で手に入る中古のiPhone5cを購入するというのを最終結論としてみて、バラしてみるかな。

Apple (アップル) iPhone 5c|中古・アウトレットのソフマップ[sofmap]

 

3. バッテリー交換に望みを託す
(直ればラッキーぐらいの腹づもりで)バッテリー交換をしてみる。
バラシの手順は、下記サイトを参考にしてみた。
詳細な手順紹介で分かりやすいです。

分解工房・iPhone 6/バッテリー交換方法

諦めることも肝心(言い聞かせる

結論から言うと、バッテリー交換までやってみてもリカバリーできなかった。
やれることはやったし、清々しい(涙目)。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました