【2020年版】「Apple IDのセキュリティ質問忘れ」の簡単対処法【Appleサポート未解決】

Apple

AppStoreやiTunesでアプリ等をダウンロード・購入するのに絶対必要なApple ID。現在では2ファクター認証が主となっています。

古い機種から新機種へ以降する際に「3つの質問に答えよ」の表示がされ切替え忘れに気づくことも。
この設定した質問の回答を忘れてしまうと新規デバイスで購入が出来なくなる等が起こるので、大変なことに。
この記事では
  • 3つの質問を忘れた!
  • 3つの質問をリセットできない!
  • 復旧用メールアドレスを設定していない!
  • 2ファクター認証を設定できない!
  • Appleサポートお手上げ!

などの方にオススメです。

私はiPad3からiPadAir4への移行する際に何度トライしても弾かれ、ロックもかかり……やってしまいました。
早速Appleサポートへ予約を入れ、教えてもらう解決方法を1時間程試してみたのですが「……これ以上は対処方法がないので新IDを発行されては?」と解決できませんでした。

そんなAppleサポートお手上げでも、以下の条件に合えば「3つの質問」が分からず変更もできない状態から「2ファクター認証」へ無事に移行できましたので、お困りの方は参考にしてください。

【移行できた条件】

  • Apple IDの「ID・パスワード」は分かる
  • 2ファクター認証のセキュリティ登録をしていなかった
  • セキュリティ質問を忘れてしまった(全て忘れた方も対象)
  • Macをもっている(iPhoneやiPadは含みません)

(更新履歴)
・2020.10.30
 手順に『「セキュリティ質問」が分からなくなったiCloudアカウントからログアウトする』を追加

 

セキュリティー質問3つを忘れた場合の対処法

Appleサポートの方の話だと

  • 質問を忘れた場合は質問のリセット
  • リセットできない場合は復旧用メールアドレスを使用
  • メールが使用不能の場合はApple IDパスワードのリセット
  • 支払いにクレジットカードを登録
  • それでもダメな場合は対処のしようがないので新ID発行

という話でした。

Apple IDを複数作るが嫌だったので、しばらく調べてみると下記記事を発見。参考にさせていただきました。

Apple ID「セキュリティ質問」がわからなくなって2段階認証の登録ができなくなった場合の対処法
アップルアカウントで2段階認証をしようとしたけど、「セキュリティ質問」の回答を思い出せずに登録できなくお悩みの方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

以下、手順です。

<作業した環境>
・iPad Air(第4世代)
・MacBook Pro (Mid 2012) / macOS 10.13.6
※mac側のOSは El Capitan(OSX 10.11) 以降であればOK
  1. 「セキュリティ質問」が分からなくなったiCloudアカウントからログアウトする。
  2. Macを用意する(iPhoneやiPadはNG)。
  3. システム環境設定」を開く。
  4. ユーザーとグループ」を開く。
  5. 「ユーザーとグループ」パネルから、左下の鍵マークを解除。
  6. 「+」ボタンから新規ユーザーを登録 ※新規アカウント項目を「管理者」と必ず設定する。
  7. 新規ユーザーで再ログイン。
  8. ログイン後、初期設定中に「データーとプライバシー」のパネルが表示される。
  9. 表示に従っていくと、「Apple IDとパスワード」を求められるので、「セキュリティ質問」がわからなくなったアカウントのものを入力
  10. IDとパスワードを入力すると、2ファクター認証手続きの一つ「登録済みの携帯電話に確認コード」が送られてくる。そのコードを入力。
  11. 入力が上手くいくと、2ファクター認証手続きが完了される。

以上の方法を用いると、「セキュリティ質問」をリセットせずに2ファクター認証登録が可能です。

私のような2ファクター認証に登録していなく、3つの質問を忘れた方は、この方法で救われてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました